【Story2】マルシェではお客さんは”ストーリー”で呼び込む?〈後編〉

「太陽のマルシェ」(中央区勝どき)で出会った、樽脇園(たるわきえん)の樽脇靖明さん

ORCHIDS Stories(オーキッズ・ストーリーズ)では、環境保全型農業の六次産業化・農商工連携を応援する目的で、ファーマーズ・マーケット(以下、「マルシェ」)の人気商品・ファーマーをご紹介しています。【Story2】は、9月13日(日)に「太陽のマルシェ」(中央区勝どき)で出会った、樽脇園(たるわきえん)の樽脇靖明さんです。〈前編〉〈後編〉に分けてお送りします。

ORCHIDS Storiesは、メルマガ「ORCHIDS Newsletter」(無料)でもお届けしています。


こんなことを心がけています

樽脇さんに、「マルシェに出店するうえで工夫していることや、心がけていることはありますか?」と聞いてみた。すると、思わずこちらが感心してしまうような、数々の工夫を教えていただいた。まず、お店の前を通りかかると、〈前編〉でも少し触れた「満月の茶」と「新月の茶」の飲み比べを楽しませてくれる。なんでも、”満月のときに摘んだお茶”と、”新月のときとに摘んだお茶”とでは、味わいや趣が異なるのだそうだ。これについては、ここでどうこう書くよりも、みなさんにはぜひ実際にお店を訪ねていただき、ご自分の舌で確かめていただくことをおすすめする。そうこうして話に聞き入っていると、向って右手にある「お茶の詰め放題」が目に飛び込んでくる。〈前編〉でも少し触れたが、無農薬・有機栽培の川根茶が、詰め放題で1000円という、なんともお得でうれしいサービスだ。ひとり、またひとりとお客さんが列をなし、途切れることがない。



「太陽のマルシェ」(中央区勝どき)で出会った、樽脇園(たるわきえん)の樽脇靖明さん。お店の様子。黄緑のハッピが目立つ。お二人の掛け合いもにぎやかでおもしろい。

お店の様子。黄緑色の衣装がトレードマークだ。お二人の掛け合いも、息がぴったりだ。



それだけではない。なんと、マルシェの他の出店者の方との、コラボ商品まで展開している。今回教えていただいたのは、シフォンケーキ専門店とのコラボ商品と、ハーブティー専門店とのコラボ商品だ。シフォンケーキ専門店のシフォンタイムさんにも、お話を伺うことができた。いわく、「お店がお隣だったという縁もあってコラボが実現しました。『抹茶小豆シフォン』はとても人気で、毎回売り切れなんですよ。」とのことだった。筆者もぜひ味わってみたかったが、その言葉の通り”売り切れ”で、今回は叶わなかった。”コラボ”では、お客さんにとっても、様々な商品のバリエーションが楽しめるという点で、魅力的だ。同時に、お店にとっても、相互に宣伝ができる上に、販売機会を増やせるという点で、メリットがある。お互いの強みを活かして、”お隣さんとコラボ”とは、なんともマルシェらしい楽しい取組みではないか。

 

このように、樽脇園さんでは、お客さんがお店にたどり着くための、たくさんの”入口”が用意されている。そこに全体・個別のストーリーがあり、気が付けば、お客さんは樽脇園さんに足が向いている。集客に腐心するお店が多い中で、行き当たりばったりではない、考え抜かれたストーリーがあることが、お客さんでにぎわうお店をつくる秘訣なのかもしれない。



「満月の茶」と「新月の茶

「満月の茶」と「新月の茶」。

シフォンケーキ専門店とのコラボ商品。「抹茶小豆シフォン」。

ハーブティー専門店とのコラボ商品。




ORCHIDS Stories' メモ

いかがだっただろうか。マルシェに出店する目的はそれぞれであり、成果や手法に正解はないと思っている。そんな中で、ORCHIDS Storiesが、マルシェに出店中の方、出店を検討中の方を問わず、何かの参考になれば幸いだ。ぜひ”楽しい”機会となることを願っている。最後に、今回のインタビューを経て、筆者のメモを残しておく。

 

  1. 個別のストーリーで、お客さんに足をとめてもらう
  2. 目玉のサービスで、お客さんのハートをつかむ
  3. 他の出店者とのコラボで、相互に宣伝・販売する



「太陽のマルシェ」(中央区勝どき)で出会った樽脇園(たるわきえん)の樽脇靖明さん

樽脇園(たるわきえん)の樽脇靖明さん。「ぜひ一度飲んでみてください。」



ファーマーへのお問合せ・出店情報などはこちら。

お茶の樽脇園

http://taruwaki-en.jimdo.com

 

Facebook: 「お茶の樽脇園

オンラインストア: 「樽脇園のオンラインストア



【Story2】おわり


大見謝 恵(Orchids Omisha株式会社 代表取締役)

1987年生まれ、デロイト トーマツ(経営コンサルタント)→個人投資家→Orchids Omisha㍿(オーキッズ・オオミシャ)を創業。『harmony and happiness』をビジョンに、環境保全型農業向け六次産業化・農商工連携コンサルティング、環境保全型農業向けPR戦略立案・実行支援、Jimdoを使用したWebサイトの制作・運用等を、全国各地で行っている。好きな言葉は、「人の行く裏に道あり花の山」。趣味は、自然派日本酒と、自然食。



Orchids Omisha 株式会社

http://www.orchids-omisha.com