【Story3】マルシェでは、"非効率"が実は効率的?〈後編〉

「東京朝市・アースデイマーケット」(代々木公園けやき並木)で出会った、遠野咲農園の小野寺奈津美さん

ORCHIDS Stories(オーキッズ・ストーリーズ)では、環境保全型農業の六次産業化・農商工連携を応援する目的で、ファーマーズ・マーケット(以下、「マルシェ」)の人気商品・ファーマーをご紹介しています。【Story3】は、9月26日(土)に「東京朝市・アースデイマーケット」(代々木公園けやき並木)で出会った、遠野咲農園の小野寺奈津美さんです。〈前編〉〈後編〉に分けてお送りします。

ORCHIDS Storiesは、メルマガ「ORCHIDS Newsletter」(無料)でもお届けしています。


こんなことを心がけています

奈津美さんに、「マルシェに出店するうえで工夫していることや、心がけていることはありますか?」と聞いてみた。もちろん、それはたくさんあることなのだろうが、返ってきた答えは、「今後販路をどうしていこうか、百貨店に売り込もうかなど、幅広く検討中です。」とのことだった。マルシェでは、お客さんの反応を直接感じながら、慎重に方向性を見極めているようだった。

ほんの少しの時間を共有しただけだったが、筆者が感じたことを勝手ながら述べれば、まず自分たちの取組みをありのままに、誠実に伝えようとされている。そして、手作り感のある、それこそ”まごころ”という言葉にふさわしい写真やコメントなどの掲示物が、わかりやすくて素敵だ。



遠野咲農園の小野寺奈津美さん。お店の様子。身振り手振りで丁寧に説明してくれる。

お店の様子。身振り手振りで丁寧に説明してくれる。試飲もすることができる。



そして何よりも、生産者である奈津美さん自身が、まるで”ミニトマトのような”、明るく弾ける笑顔が魅力的な女性だ。最終的には、岩手県遠野市への愛、ミニトマトへの愛、そして消費者への愛が、奈津美さんのお人柄となって、お客さんを魅了しているのだろう。

また、これには後日談がある。話に夢中になってすっかり聞き忘れてしまったことがあり、後日、遠野咲農園さんに連絡を入れた。すると思いもよらず、奈津美さんのご主人(小野寺さん)から、こちらが恐縮してしまうような丁寧なご返答をいただいた。内容については、一番最後の奈津美さんの写真に付したコメントをご覧いただきたい。こうした一見些細なところからも、遠野咲農園の、商品やお客さんへの姿勢を垣間見れるのではないだろうか。丁寧にご対応いただいたことを、この場を借りて感謝申し上げたい。



遠野咲農園の小野寺奈津美さん。実際のハウスの様子などを見せて説明してくれている。

実際のハウスの様子などを見せて説明してくれている。

遠野咲農園の小野寺奈津美さん。手作りの掲示物。

手作りの掲示物。コメントも入っていてわかりやすい。

遠野咲農園の小野寺奈津美さん。「咲」には、”私たちの野菜や商品を食べて笑顔の花を咲かせてほしい”などの願いが込められている。

「咲」には、”私たちの野菜や商品を食べて笑顔の花を咲かせてほしい”などの願いが込められている。




ORCHIDS Stories' メモ

いかがだっただろうか。マルシェに出店する目的はそれぞれであり、成果や手法に正解はないと思っている。そんな中で、ORCHIDS Storiesが、マルシェに出店中の方、出店を検討中の方を問わず、何かの参考になれば幸いだ。ぜひ”楽しい”機会となることを願っている。最後に、今回のインタビューを経て、筆者のメモを残しておく。


  1. まるで愛娘(息子)を育てるように、愛情をもって育てる
  2. 一見、非効率なことでも、”こだわり”を大切にする
  3. 自分たちの取組みを、ありのままに、誠実に伝える



遠野咲農園の小野寺奈津美さん

遠野咲農園の小野寺奈津美さん。以下、後日ご主人(小野寺さん)よりいただいたコメントだ。「無添加のミニトマトジュースは素材がすべてです。『ごまかし』のきかない商品だからこそ、農家としての本質が問われると考えております。お客様に最高のものを届けたい、その一心で作り上げたこだわりの味を是非ご賞味下さい。」



ファーマーへのお問合せ・出店情報などはこちら。

遠野咲農園

http://tono-sakunoen.com/index.html



【Story3】おわり


大見謝 恵(Orchids Omisha株式会社 代表取締役)

1987年生まれ、デロイト トーマツ(経営コンサルタント)→個人投資家→Orchids Omisha㍿(オーキッズ・オオミシャ)を創業。『harmony and happiness』をビジョンに、環境保全型農業向け六次産業化・農商工連携コンサルティング、環境保全型農業向けPR戦略立案・実行支援、Jimdoを使用したWebサイトの制作・運用等を、全国各地で行っている。好きな言葉は、「人の行く裏に道あり花の山」。趣味は、自然派日本酒と、自然食。



Orchids Omisha 株式会社

http://www.orchids-omisha.com