【Story13】マルシェでは、“キャッチボール”で信頼関係をつくろう?〈前編〉

「Farmer’s Market @ UNU」(渋谷区神宮前)で出会った、そばの実カフェ『sora』の小池ともこさんです。

ORCHIDS Stories(オーキッズ・ストーリーズ)では、環境保全型農業の六次産業化・農商工連携を応援する目的で、ファーマーズ・マーケット(以下、「マルシェ」)の人気商品・ファーマーをご紹介しています。【Story13】は、12月6日(日)にFarmer’s Market @ UNU」(渋谷区神宮前)で出会った、そばの実カフェ『sora』の小池ともこさんです。〈前編〉・〈後編〉に分けてお送りします。

ORCHIDS Storiesは、メルマガ「ORCHIDS Newsletter」(無料)でもお届けしています。


こんな商品をつくっています

そばの実カフェ『sora』さんは、東京都東村山市を拠点に、そば粉・そばの実を使った焼菓子をつくっている。卵、乳製品、白砂糖は使用せず、”顔の見える生産者”から仕入れた食材を使用することを大切にしている。こだわりのカカオやモリンガを取り入れたという、主力商品のいくつかをご紹介いただいた。

 

一つ目は、一番人気の商品、「そばの実グラノーラ」だ。グラノーラといえば、その手軽さや栄養価の高さなどから、”新しい朝食の定番”として、市場が急成長しているは周知の通りだろう。「そばの実グラノーラ」は、そばの実と各種有機食材を使用し、白ごまを加えることによって、和風な仕上がりとなっている。また、小麦粉の代わりに玄米ポン菓子を使用しており、サクサクとした軽い食感が特徴的だ。

 

二つ目は、そば粉入りの「にこにこクッキー」だ。知り合いのお蕎麦屋さんの、”子どもが安心して食べられるようなものをつくってほしい”という要望に応えてつくった中で、最も喜ばれたのが、このクッキーだったという。食べた子どもも、子どもを思うお母さんも、みんなが”にこにこしていた”ことから、この名前を付けということだ。”「いつも笑顔がそばにある」ことを思いえがきながらお菓子を焼いています”という、小池さんの思いにも通じているのだろう。



そばの実カフェ『sora』の小池ともこさんです。

「にこにこクッキー」写真では隠れてしまっているが、クッキーが”スマイル”の形になっている。



三つ目は、「モリンガ×カカオマフィン」だ。蕎麦の裏作としてつくられた小麦粉と、自家栽培を試みるほど惚れ込んでいるというモリンガを使用している。さらに、チョコレートは、小池さんの友人が、世界の産地に赴き、現地で直接買い付けたカカオからつくったものを使用している。合わせる甘味料からオーダーすることができ、何よりも、”顔の見える生産者”から購入するという点で、安心できるのが魅力ということだ。

 

全ての根底にあるのは、”そばの実をもっと知ってもらい、楽しんでもらいたい”という、小池さんの一貫した思いに他ならない。そばの実を使った”究極の商品づくり”に向けて、今日も小池さんの挑戦は続いている。



そばの実カフェ『sora』の小池ともこさんです。

「モリンガ×カカオマフィン」甘さは控えめで、こだわりのチョコの味が引き立っている。モリンガの緑色は、想像以上に鮮やかだ。



ここをお客さんに喜んでもらっています

”添加物を使わない”、”乳製品を使わない”など、体の負担にならないものを使っている点が、特に喜ばれているという。美容に関心の高い女性からは特に人気ということで、女性のお客さんが次々と購入していく様子は印象的だった。

 

”Bean to Barチョコレート(カカオ豆が板チョコレートになるまでの全工程を管理してつくったチョコレート)”が、ここへ来て、ますます盛り上がりを見せている。トレンドの最先端を行く、そばの実カフェ『sora』さんの商品が、お客さんの心をつかんで離さない。



そばの実カフェ『sora』の小池ともこさん。「選択するのは自分です。自分の感覚を大事にして、食、生活場所など、いろいろなものを選択してほしいですね。」

そばの実カフェ『sora』の小池ともこさん。「選択するのは自分です。自分の感覚を大事にして、食、生活場所など、いろいろなものを選択してほしいですね。



ファーマーへのお問合せ・出店情報などはこちら。

そばの実カフェ『sora』

http://ameblo.jp/sobanomicafe-sora



〈後編〉へ続く


大見謝 恵(Orchids Omisha株式会社 代表取締役)

1987年生まれ、デロイト トーマツ(経営コンサルタント)→投資→現在。  会社を離れ、みんなで食卓を囲むことの、ありがたさ・大切さを改めて実感。【食】のもつポテンシャルに魅了され、関連分野を中心に投資をしている。また自身の体調不良をきっかけに(今は元気!)、”ナチュラルな食事”に興味をもつ。現在、ナチュラルな食事をもっと手軽に楽しめる世界を目指し、志を同じくする事業者の方を対象にサポートを行っている。  好きな言葉は、「常識はそれほど常識ではない」(by ボルテール)で、”まず自分の頭で考える”ことを大切にしている。趣味はヨガで、パワーヨガ系のバプティスト パワーヴィンヤサヨガがお気に入り。


➤ ORCHIDS Salonでは、ナチュラルな食事をもっと手軽に楽しんでほしいという志をお持ちの事業者の方を対象に、「商品開発」、「販売促進」、「実地研修、「パートナー@東京などのテーマで、サポートを行っています。詳細は、ORCHIDS Salonをご覧ください。

➤ “ナチュラル”、“オーガニック”、“自然栽培”などをテーマにした、マルシェに関する情報をご紹介しています。詳細は、マルシェ情報アーカイブをご覧ください。




Orchids Omisha 株式会社

http://www.orchids-omisha.com