【Story23】マルシェでは、“ファン第一号”になろう?〈前編〉

Farm of Frost、代表の宮﨑可奈子さん。

ORCHIDS Stories(オーキッズ・ストーリーズ)では、環境保全型農業の六次産業化・農商工連携を応援する目的で、ファーマーズ・マーケット(以下、「マルシェ」)の人気商品・ファーマーをご紹介しています。【Story23】は、4月24日(日)にFarmer’s Market @ UNU」(渋谷区神宮前)で出会った、Farm of Frost、代表の宮﨑可奈子さんです。〈前編〉・〈後編〉に分けてお送りします。

ORCHIDS Storiesは、メルマガ「ORCHIDS Newsletter」(無料)でもお届けしています。


こんな商品をつくっています

宮﨑さんは、佐賀県唐津市で、無農薬の唐辛子の栽培・加工・販売を行っている。「唐」に一番近い港だったことが地名の由来ともなっている“唐津”市は、台風や大雨が少ない気候も手伝って、古くから唐辛子の産地として有名だ。今回宮﨑さんにご紹介いただいたのは、「唯一味」という商品だ。

 

「唯一味」は、100%佐賀県唐津市産の、オーガニック唐辛子を使用してつくられた一味だ。唐辛子の栽培は、土地の豊かな自然の中で、唐辛子の自然の力にまかせて、最低限の肥料で育てている。一つひとつ丁寧に収穫した実を、天日干しにして味を凝縮させていき、「唯一味」の完成となる。

Farm of Frost、代表の宮﨑可奈子さん。「唯一味」日本の唐辛子の中で、最も辛いといわれる「熊鷹」という品種を使用している。ハンバーガーにかけても、肉のジューシーさに負けない美味しさを味わうことができる。
「唯一味」日本の唐辛子の中で、最も辛いといわれる「熊鷹」という品種を使用している。ハンバーガーにかけても、肉のジューシーさに負けない美味しさを味わうことができる。

実は、この唐辛子は、宮﨑さんのおばあさんがつくり続けてきたものだ。おばあさんが引退するのを機に、宮﨑さんが継ぐことを決心したのだという。「第一に、私がおばあちゃんのファンなんです。おばあちゃんが守ってきた味を、私も次の代に繋いでいかないといけないと思っています。」と宮﨑さんは教えてくれた。他で食べたことのない“唯一の味”だったことから、この一味を「唯一味」と名付けて、2013年から商品化している。

 

さて、「唯一味」の味は、力強い辛さと同時に、「味わい深さ」や「唐辛子の野菜としての味」などの、上質な唐辛子の味わいを楽しむことができる。さかのぼること、宮﨑さんのおばあさんの、お父さんの代から100年以上もの間、育ててはその実から種を取り続けており、その種のみを使用した唐辛子は、いわば原種に近い味なのだ。その間、農薬を使った歴史はなく、今もなお、昔ながらの方法で大切に育てている。絶やしてはならないと、長きにわたって愛されている味が、ここにある。

Farm of Frost、代表の宮﨑可奈子さん。「唯七味」納得のいく素材を集めるのに1年半位かかったという、「可愛い我が子のような七味」(宮﨑さん)。
「唯七味」納得のいく素材を集めるのに1年半位かかったという、「可愛い我が子のような七味」(宮﨑さん)。

ここをお客さんに喜んでもらっています

お客さんから特に喜ばれているのは、やはり“味”だ。「味はごまかせないですからね。好きな人は、わかってくれるんです。」と宮﨑さんは言う。「私自身が『唯一味』のファンなので、ファンの方が増えてくれるのかもしれません。」ということだ。このことは、極めて大切だろう。実際に、リピーターが多く、オーガニックを志向する人や、辛いものが好きな人が、次々に購入を決めていく。“ファン”が発する情報にまさるものは、ないのだろう。

Farm of Frost、代表の宮﨑可奈子さん(写真右)。「変わらぬ味を届け続けるだけなので、上質な唐辛子の味を、ぜひみなさんに知ってほしいですね。」
Farm of Frost、代表の宮﨑可奈子さん(写真右)。「変わらぬ味を届け続けるだけなので、上質な唐辛子の味を、ぜひみなさんに知ってほしいですね。」

ファーマーへのお問合せ・出店情報などはこちら。

Farm of Frost

http://www.yui-ichimi.com/

 

唯一味オンラインストア

https://yui-ichimi.stores.jp/

〈後編〉へ続く


大見謝 恵(Orchids Omisha株式会社 代表取締役)

1987年生まれ、デロイト トーマツ(経営コンサルタント)→投資→現在。  会社を離れ、みんなで食卓を囲むことの、ありがたさ・大切さを改めて実感。【食】のもつポテンシャルに魅了され、関連分野を中心に投資をしている。また自身の体調不良をきっかけに(今は元気!)、”ナチュラルな食事”に興味をもつ。現在、ナチュラルな食事をもっと手軽に楽しめる世界を目指し、志を同じくする事業者の方を対象にサポートを行っている。  好きな言葉は、「常識はそれほど常識ではない」(by ボルテール)で、”まず自分の頭で考える”ことを大切にしている。趣味はヨガで、パワーヨガ系のバプティスト パワーヴィンヤサヨガがお気に入り。


➤ ORCHIDS Salonでは、ナチュラルな食事をもっと手軽に楽しんでほしいという志をお持ちの事業者の方を対象に、「商品開発」、「販売促進」、「実地研修、「パートナー@東京などのテーマで、サポートを行っています。詳細は、ORCHIDS Salonをご覧ください。

➤ “ナチュラル”、“オーガニック”、“自然栽培”などをテーマにした、マルシェに関する情報をご紹介しています。詳細は、マルシェ情報アーカイブをご覧ください。


Orchids Omisha 株式会社

http://www.orchids-omisha.com